織田焼 おたやき 〔福井県〕

福井県丹生郡織田町の焼き物。「越前織田焼」とも。
創業については諸説あり、享禄年間(1528-32)の瓦屋源珍にさかのぼるとか、寛保年間(1741-4)の創業などといわれる。
釉薬を用いず、高温で焼成されるときに薪の灰が器に流れ出し溶け込む自然釉の風合いがある。
昭和40年頃に福井県内で生産する焼き物の名称が『越前焼』に統一された。